<   2012年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

一日だけ

a0215190_9121280.jpg店の周りにはたくさんの多肉植物やサボテン、はたまたネギや春菊などの植物があります。
なかでも多肉やサボテンは植え替えしたり増やしたり、母と共に可愛がっています。
愛情を注いでいるおかげか、毎年この季節になると花がつくんです。

先日もサボテンに3つ蕾がつきました。
この花は1日だけ咲いて終わり。
(何日も咲き続けるサボテンの花もあります)
たった1日しか咲きませんが、大輪の白い花が咲くんです
なんて儚いんでしょう~。
その儚い花が一度に3つ咲きました。
ああ~mottainai・・・素敵なものは小出しにしよーぜ!

子供たちよ、母は君たちにもたっぷりの愛情を注いでいるのだ。近い将来大きな花を咲かせてくれ~!
あ、でも1日で終わる花はイヤだな、できれば長く続くものを希望します。 あと、「小出し」でヨロシク。
[PR]
by kanbutsu-okaya | 2012-06-25 09:11 | 今日のデキゴト | Comments(0)

ラジオカーが来た‼

a0215190_1731355.jpg今日は西日本放送の「気ままにラジオ雨の日晴れの日曇りの日」のラジオカーが当店にやってきました。
県内各地から生放送でレポートのコーナーに出演(約15分間)!!
なんでもレポーター吉川さんが当ブログに興味を持ってくださったとか。
ありがたいことです。

さて、肝心の生放送は・・・ラジオですが鰹を削ったり、いりこや乾物のお話などテンポよくトントンと進んで行きました。
生放送ということでスタジオのアナウンサーと会話できるよう、みんな(両親・私)ラジオのイヤホンを耳入れて本番に臨みましたよ。
こんなふうに放送するんだ~と未知の世界を垣間見れた一日でした。
    番組のラジオカーレポートはこちらから→ 


昨日うさぎやイベント「Ribbon」 終了いたしました。
たくさんのお客様に乾物をお買い上げいただき、ありがとうございました。
[PR]
by kanbutsu-okaya | 2012-06-18 17:30 | 今日のデキゴト | Comments(0)

いりこめし 【伊吹産 お徳用いりこ】

a0215190_18233548.jpgお友達の間でちょっとしたブームの「いりこめし」。カルシウムたっぷりのいりこをしっかりいただけます。

作り方はとっても簡単です。(2合分)
1. 頭・ハラワタ・骨を取り除いたいりこを醤油に一晩浸します。
2. 洗ったお米に1.のいりことお醤油を大さじ2杯入れ炊き込みます。(残ったお醤油はだし醤油でお使いください)
お好みで里芋や人参などの根菜やおあげを入れても美味しいですよ~。

こちらのいりこは観音寺沖の伊吹島でとれたもの、伊吹産のいりこは日本でも屈指のいりこです。
しかしこのいりこ、ちょっとワケアリ(お腹が赤い)でかなりお買い得になっています。
お腹が赤い理由は、たくさんエビを食べたから。で、見栄えが良くないという理由で商品価値が下がってしまい当店で安く仕入れることができました。
これだけ大きさが揃っているいりこは通常なら350~400円/gで販売しています。
見栄えは良くないけど味は折り紙付きです、ぜひお試し下さいね。     300g入  420円

       6/15~17 うさぎやさんへ持って行きまーす → 
[PR]
by kanbutsu-okaya | 2012-06-10 18:55 | 商品紹介 | Comments(1)

乾物 de デザート

a0215190_18233470.jpg乾物屋にもSweetの材料があるんですよ。
これから暑くなる季節にぴったりの商品。
今日ご紹介するのは白玉粉・わらび餅粉そして葛粉です。

☆白玉はだんごと違い冷えても固くならず、夏こそ出番です。  280円
☆昔から夏のデザートといえばわらびもち。作り方は簡単、お子様と一緒に作ってみましょう。 110円
☆この葛粉は奈良の吉野で作られたもの。和洋どちらのスイーツもOK。  290円

ぷるんと口当たりの良いデザートが楽しめそうですね。  ぜひママ手作りのSweetsを!

      6/15~17 うさぎやさんへ持って行きまーす → 
[PR]
by kanbutsu-okaya | 2012-06-08 18:22 | 商品紹介 | Comments(0)

力しごと

a0215190_17302244.jpg乾物って軽いものをイメージしがちですが、結構重いものも多いんです。いりこやかつおの原料などは1箱10kg程度、うどんは6kg/箱くらい、素麺に至っては18kgってのもあります。乾物屋は体力勝負なのです。

かつおを削るのだってある意味力仕事。本節(鰹)を削る前、ハンマーでコンコン叩いて片身を背と腹に裂きます。削り機に入れたあとも、キレイな削り片を出すためにレバーを適度な力で押し続けます。
結構力を使い、肩が凝ってしまうほどです。でも大きな花(削り片)が出ると嬉しいので、ぎゅーっと押す手に力が入るのです。
[PR]
by kanbutsu-okaya | 2012-06-05 17:29 | 今日のオシゴト | Comments(0)

自家製ラーメン

a0215190_204052.jpg年に数回のお楽しみ、乾物屋のラーメンです。麺以外はすべて母が作っています。

スープは、たっぷりの魚介と鶏ガラベースのしょうゆ味。乾物屋らしくうるめ節(イワシ)を丸ごとふんだんに使っています。
コストコで買ったB4サイズの大きな豚バラ肉をコトコト煮込んで煮豚にします。
たくさん貰ったタケノコで作ったメンマはラーメンに使っても美味しい。
密かに煮玉子が一番難しいかも(今日はちょっと残念な出来)。

毎回50~60食分程度作り、母が知り合いやお友達に配っています。
次回は秋かな~、その前に大好きなコストコに肉買いに行こ!
[PR]
by kanbutsu-okaya | 2012-06-02 20:38 | 今日のデキゴト | Comments(0)


さぬき丸亀 岡屋の乾物屋です  商品紹介と娘の日常


by kanbutsu-okaya

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

岡屋商店

【取扱商品】
削り鰹・いりこ・昆布
鳴門わかめ・むき海老
讃岐うどん・しょうゆ豆
小豆島素麺・徳島 半田素麺など


ご贈答・地方発送承ります。
また、業務用注文もお受けしております。

お電話・ファックス・e-mailでもご注文をお受けしております。
お気軽にお問い合わせください。


香川県丸亀市浜町126-4
Tel&fax:
0877-22-6471(代)
mail: nk-okaya
@mail3.netwave.or.jp

最新のコメント

いいですね。家族で海外旅..
by お寺の嫁 at 11:53
そうめんは島の光。そう教..
by かよたん at 09:48
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の書き方 at 11:16
うめさん~ 2へぇ~ ..
by kanbutsu-okaya at 13:54
サボテンって綺麗な花なん..
by 林良二 at 14:47
Yちゃん、この度は大変お..
by K at 13:30
鍵コメさん こんにちは..
by kanbutsu-okaya at 16:30

ファン

ブログジャンル