<   2011年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

救世主 降臨???

a0215190_8342241.jpg丸亀のシャッター街に救世主が現れる???
浪速のカリスマ添乗員 平田進也さんが「観光需要の掘り起こしと中心市街地の活性化」と題し講演をされます。

関西のバラエティ番組にもよく登場している方で、お話もとってもおもしろい。
彼が添乗するツアーは、毎回満員御礼だそう。
1泊2日のツアーになると、夕食時には彼が女装してお客様を楽しませるんだとか。
学生の時、深夜番組(大阪ローカル?)で、合コンしてそのまま合宿っていうような番組がありましたが、この合宿プランをいつも彼が企画していたような気がするんだけど…。
「ラブアタック」と「プロポーズ大作戦」が合体したような番組でした。

日時:平成24年1月24日(火) 14:00~
場所:スペース114(百十四銀行本町出張所 跡)

カリスマ添乗員が考える中心市街地の活性化、どんなお話が聞けるのか楽しみです。
[PR]
by kanbutsu-okaya | 2011-12-29 11:03 | 今日のデキゴト | Comments(0)

火の用心!

a0215190_8342225.jpg毎年年末になると、子ども会で夜回りをしています。
「火の用心~」の掛け声と拍子木を打ちながら町内をまわります。
小ぢんまりした子ども会ですが、町内を回ることで「元気に活動してまっせ!!」とアピール。
みんな恥ずかしがらずに大きな声を出してね~。

この夜回りは、昭和58年頃に子ども会の行事として始まったようです。
今年入会したCちゃんのママは子どもの頃、この夜回りを回っていたとか…。
親にとっては寒くて辛い行事ですが、子どもたちは案外楽しんでいるようです。

3日間の夜回りも、今日が最終日。
また来年元気に回ろうね~。
[PR]
by kanbutsu-okaya | 2011-12-28 21:34 | 今日のデキゴト | Comments(0)

深刻…

a0215190_83429100.jpg今日はちょっとまじめなお話を…。

先日の四国新聞に←こんな記事が載っていました。
「丸亀城は過去最高の入場者数を記録。ほかにも美術館や塩飽諸島などのスポットはあるが、商店街がとっても寂しい。なんとかなんらんか…」というような記事でした。
私が小さい頃は、商店街には活気あふれ、土曜デー・せいもん払いといったイベント時には大勢の人でごった返していて、ワクワクしたものです。
幼心に、「商店街に住んでいる」という変な優越感も持っていました。銀座に住んでいる、といった感覚でしょうか…。
(ちなみにこの浜町の北側の通りはむかし銀座街と呼ばれてました。でも「銀座街」は口にするのがちょっと恥ずかしかった)

車社会となり郊外の大きな店舗へ行くとそこで何でも用事はすんでしまう。丸亀の商店街はシャッターを閉めている店舗も多くシャッター街と呼ばれて久しい。家賃を払ってまで、そんな人通りのない商店街に店を出そうという猛者はそうそういないでしょう。

まずは商店街に人を戻すことから考えないといけませんね。
空いた空間を利用してなにかワクワクするようなコトができないかな…。
[PR]
by kanbutsu-okaya | 2011-12-26 08:34 | 今日のデキゴト | Comments(0)

懐かすぃ~バタークリーム

a0215190_2158750.jpg毎年伯父から、いちご大福でおなじみの甘月堂さんのクリスマスケーキをいただきます。
懐かしいバタークリームのケーキです。
末娘はこのバタークリームでできたピンクのバラが大好き。
10月の誕生日にもこのバラを思い出したのか、「バラがのってるケーキが欲しい」といい、Doceさんにムリを言って生クリームでバラを作ってもらいました。

クリスマスケーキをカットするにあたり、「バラんとこちょうだいな053.gif」と末娘。
けっこう大きなバラでしたが、長女と2等分するように切り分けました。
おいしいんだけど、さすがにムッときたのかギブアップ。
途中から母(私)のヘルプが入りました。
もぅ、だから母はどんどん成長するのだよ…007.gif
[PR]
by kanbutsu-okaya | 2011-12-25 21:58 | 今日のデキゴト | Comments(0)

ほんの気持ちです

a0215190_225533.jpg今日もまたかわいい贈り物を包装しました。
今回のお客様は、普段お世話になって看護師さんに差し上げるそう。
おひとりおひとりにちゃんと行き渡るよう、個包装をしています。

先日は磯じまん(海苔の佃煮)の2本セットでしたが、今日は鎌田醤油のだししょうゆ2本セット。
カクカクしてるので包みやすいと思いきや、角で包装紙が破れそう…。
ワタクシご幼少の頃より包んでウン十年、なんとかキレイに包装できました。

鎌田のだし醤油は全国的にも有名ですね。
よく雑誌のおとり寄せ銘品にも登場しています。
        だし醤油 200ml 紙パック 210円
[PR]
by kanbutsu-okaya | 2011-12-24 10:25 | 今日のオシゴト | Comments(0)

クリスマス会

a0215190_2242184.jpg今日は子ども会のクリスマス会でした。
ここ数年会長職をさせていただいてるので、会長の権限で「オレ(俺)流」なクリスマス会をやらせてもらってました。
しかし、今年は毎日バタバタでクリスマス会を取り仕切る自信がなかったので、いろんな段取りを新入りママさんたちにお願いしました。
彼女たちには初めてのクリスマス会なのに、料理の手配やお土産の注文、会場の用意まできっちりやってくれました。
とってもありがたかったし、心強かったです。
これで、そろそろ会長職を若いママさんに譲れそうです。

今回、私はBINGO担当。
100円ショップで1人300円分プレゼントを購入して、大げさにラッピングしました。
BINGOであがったモン順にプレゼントを選んでもらいましたが、みんな喜んでくれたかなぁ…。
[PR]
by kanbutsu-okaya | 2011-12-23 22:24 | 今日のデキゴト | Comments(0)

豆貝柱

a0215190_1449414.jpgお歳暮の地方発送もほぼ終盤さしかかり、店はお正月を迎える準備のお客様が多くなりました。
おせち料理の食材はもちろんですが、酒の肴になるような乾物もよくお買い上げいただいています。
お正月のアテは普段よりちょっぴりランクアップ可能なら、この「豆貝柱」がおすすめ。
小粒の貝柱を乾燥させたものですが、貝柱のエキスがぎゅーぅっと凝縮されて美味!
おつまみに召し上がっていただいてもおいしいですが、水で戻して炊き込みご飯に入れてもこれまたおいしいですよ。
中華にも合いそうですね~。
             70g 509円  

なぜ今「豆貝柱」かというと、長らく在庫を切らしていて今月になってやっと店頭に出てきた、というだけの話ですがね…。
[PR]
by kanbutsu-okaya | 2011-12-22 21:54 | 商品紹介 | Comments(0)

丹波の黒豆

a0215190_225338.jpg兵庫県 丹波産の黒豆のご紹介です。
今月上旬、やっと丹波より新物の黒豆が入荷しました。
とっても大きく膨れておいしいと評判の、当店の人気商品です。
北海道産の黒豆と比べると粒も一回り大きく、煮ると4倍くらいの大きさになります。
価格がちょっとお高いですが、それでも十分価値のあるお豆です。
失敗知らずの黒豆のレシピもご用意しています。
今回のおせちはぜひ手作りの黒豆を!!

     2合(300g) 1533円

黒豆だけでなく、大納言(小豆)や鶴姫大豆、紫花豆、金時豆、白花豆などなど、1年中いろんな豆を扱っています。
毎日お豆を摂って、まめまめしく暮らしましょう~。
 *まめまめしい…【忠実忠実しい】怠けずに、せっせと身軽に働く様子。
[PR]
by kanbutsu-okaya | 2011-12-21 20:25 | 商品紹介 | Comments(0)

うるめぶき

a0215190_14494158.jpg先日の「うるめ刺し」よりもっと生に近い感じの うるめぶき をご紹介します。

乾物のうるめ刺しとの違いは、
1.一夜干し程度の乾燥なので、生の魚のような食感。
2.塩分も少ない。
3.生に近いゆえ、年中あるわけではなく、この季節だけのお楽しみ。

うるめ刺しと同じようにアルミホイルで包み、蒸し焼きにするとおいしくいただけます。

白飯が恋しくなるおかずです。
やわらかいのでお子様にもおすすめですよ。

   高知産  うるめぶき (1刺し10尾入り)  284円
[PR]
by kanbutsu-okaya | 2011-12-15 13:51 | 商品紹介 | Comments(0)

休憩~

a0215190_1573784.jpgアンリの焼き菓子をガン見するかわうそくん。
かわいいでしょ~、このマグカップ。
「伝染るんです」のかわうそくんです。
昔お勤めをしていたときに、超マニアックな上司から頂いたもの。
マグと一緒に、のけぞるかわうその箸置きも貰ったな…。
久しぶりに食器棚から発掘されたので、店に持ってきてコレで毎日お茶を飲んでいます。

a0215190_157377.jpgなにがかわいいって、「ネコ足」ならぬ「かわうそ足」。
前足はもちろんのこと、ズック靴を履いたような白い後ろ足に萌え~。
母には「気持ち悪い」といわれ、店の中では肩身が狭そうです。
がんばれ、かわうそくん!
[PR]
by kanbutsu-okaya | 2011-12-14 15:07 | 今日のデキゴト | Comments(0)


さぬき丸亀 岡屋の乾物屋です  商品紹介と娘の日常


by kanbutsu-okaya

プロフィールを見る
画像一覧

岡屋商店

【取扱商品】
削り鰹・いりこ・昆布
鳴門わかめ・むき海老
讃岐うどん・しょうゆ豆
小豆島素麺・徳島 半田素麺など


ご贈答・地方発送承ります。
また、業務用注文もお受けしております。

お電話・ファックス・e-mailでもご注文をお受けしております。
お気軽にお問い合わせください。


香川県丸亀市浜町126-4
Tel&fax:
0877-22-6471(代)
mail: nk-okaya
@mail3.netwave.or.jp

最新のコメント

いいですね。家族で海外旅..
by お寺の嫁 at 11:53
そうめんは島の光。そう教..
by かよたん at 09:48
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の書き方 at 11:16
うめさん~ 2へぇ~ ..
by kanbutsu-okaya at 13:54
サボテンって綺麗な花なん..
by 林良二 at 14:47
Yちゃん、この度は大変お..
by K at 13:30
鍵コメさん こんにちは..
by kanbutsu-okaya at 16:30

ファン

ブログジャンル