ビンボー台北旅行 備忘録(ジェットスター深夜便・iVideoレンタル 編)

a0215190_09381027.jpg昨年はW受験で旅行どころではありませんでしたが、安気な今年の夏休みは久しぶりの家族で海外へ。
行先を検討している時、子どもたちはグアムだのハワイだの勝手なことを言いますが、それは自分でお金を稼ぐようになってからお行きなさい、と。
我が家はいつもビンボー旅行、今回はLCCでお安く行ける台北に決定。

今日の乾物屋ブログは、2泊5日のビンボー台北旅行の備忘録と我が家のようにビンボー旅行を志す方の参考になればと思います。





a0215190_09381163.jpg【LCC】
今回はお盆の超繁忙期でもお安く行ける関空発着のジェットスター深夜便をチョイス。
行きは関空を11時25分発(1:15着)、帰りは台北2時5分発(5:40着)という強行スケジュールです。
その分なんたってお安い!
家族5人、受託手荷物(往路:40kg、復路:105kg)追加して、12万円。(一人あたり2.4万円)
東京行くより安いわー。
まぁ、関空までの往復が必要ですが…。



a0215190_1312013.jpg【空港泊】
ほぼバックパッカーのような旅、深夜に空港(第一ターミナル)到着して朝までここで過ごす予定。
椅子もたくさんあり、何とか過ごせそう。
しかーし!冷房が効きすぎて眠れないほど寒すぎる。
もし夏場 桃園空港で夜明かしされる方、スウェットパーカー必須です。(笑)
帰りに見つけたのですが、出発エリア地下1階の美食広場(画像右2枚 フードコート)は寒すぎず、しっかり横になれそうなスペースあり。(第二ターミナルは夜明かしスペースが充実してそうですよ)
空港から台北の往復はもちろん片道500円程度の路線バスです。



a0215190_09381216.jpg【Wifiルーター】
ネット環境が整っている台北ではありますが、やはり常時接続していたいもの。
ポケモンGOをやる気満々のダンナさんには常時接続か否かは死活問題。
いつもは関空で行先のwifiルーターをレンタルしていますが、今回は台北でのレンタルにチャレンジしてみる。
ネットでちょくちょく見かける激安サイト『iVideo』という会社を利用してみました。
今回の旅行の場合、関空で借りた場合の試算はルーター2台・5日間で8600円、iVideoなら2台3日間で1800円!
浮いたお金で美味しいものが食べられるではないか?!そう思い、出発前に日本から予約しました。
予約も特に難しいこともなくサクサク終了。

台北到着後、桃園空港地下にあるコンビニ(Hi life)を指定し受け取り、返却もここ。
深夜に到着しても、午前2時から受け取り出来るそうで全く問題ナッシングでした。
今回も午前3時ごろ受け取りに行きましたが、パスポートを提示(パスポートナンバーが会員IDのため)するだけでスムーズに受け取ることが出来ました。(返却もお借りしたものを整えてコンビニのカウンターに出すだけ)
うれしいことに予備バッテリーまで付いてたわ。
iVideoのおかげで空港を一歩踏み出した時点から快適ネット環境が整いました。
と同時に、ダンナさんはポケモンGOを始めたのでした…。



a0215190_09381241.jpg【悠遊卡: 読み方 ようようかー】
台北にも日本のSuicaのような地下鉄やバスに乗るためのカードがあります。
カードを100元で購入し、お金をチャージして使います。
台北は地下鉄が網の目のように走っており、とっても便利だし安い!
いちいち目的地までの料金を確認して5人分のトークン(切符のようなコイン)を買う手間を考えると100元(300円ちょい)なんて気になりませんでした。
Suicaと一緒でコンビニでのお買い物もできるしね。
フリータイムが多い旅行に行かれる方、ぜひお勧めします。
帰りに空港のコンビニで使い切って帰ってきましたが、チャージすればまだ使えるので今度台北行く時は必ず持参しますよー。


a0215190_09381263.jpg【自力で九份へ】
『千と千尋の神隠し』と同じような雰囲気を味わうことができる大人気観光地 九份(きゅうふん)は台北から少し離れています。
現地発のOPツアーもありますが、ビンボー旅行は自力で!
行きは国鉄台北駅から最寄駅『瑞芳』まで、そのあとはバスまたはタクシーで九份へ向かいます。
(運賃 電車代49元とタクシーで一人当たり50元)
夕闇に浮かぶ提灯が見たくて午後から行ったのですが、ものすごい人・人・人!
帰りがエライことになりそうなので、提灯をあきらめて帰路へ。
帰りはたまたま停車していた台北行きのバス(運賃は115元)に飛び乗ることができました。
高いOPツアー代を出さなくても、今回は往復約750円で行けました。



a0215190_09381339.jpg【空港ラウンジ】
空港で夜を明かしたあと台北で2泊し、もう帰国が迫ってきました。
行きと同じく帰りの飛行機も深夜便、午後11時前にチェックイン後 お楽しみの空港ラウンジへ。
食べ放題飲み放題(もちろんアルコールも)で、ソファに座って搭乗まで優雅に過ごします(笑)。
香港のラウンジは体験済みですが、台北は初めてなので楽しみにしていました。
しかし、夜も遅かったからか、提供してくれる食事はシンガポールラクサとライスプディング、クレームブリュレの3品。
シェフがその都度調理してサーブしてくれます。
飲み物、サラダや簡単なデザート、ナッツや焼き菓子などはお好きなだけどうぞ。
もちろんWifi完備、電源も確保して、奶茶(ないちゃー:ミルクティ)とクッキーをいただきながら台北をおさらいしました。
さて、ラウンジへ入るための『プライオリティパス』は通常年会費399ドルなのですが、楽天プレミアムカード(年会費1万円程度)に付帯してくるのです。
カード1枚につき、同行者2名(残念ながら有料です)までなので、私のカードだけでは5人はどうしても入れません。
なので、旅行前に慌ててダンナさんも、楽天カードマンにお願いしプライオリティパスをゲット!
初年度は年会費分はポイントで帰ってくるのでまぁヨシとしよう。
でも高松空港や羽田でも楽天プレミアムで入室出来るラウンジがあるので、たぶん活用するでしょう、ダンナは…。


そんなこんなのビンボー旅行。
まだまだお伝えしたいことがありますが、今日はこの辺で。
言葉の壁に悪戦苦闘しながら、買い物したりバスに乗ったりする親の背中を子どもたちがどうみているのかわかりませんが、海外に行って初めてわかる日本の良さ、外国との文化の違い、英語の必要さ(これめちゃくちゃ大事 笑)など実際に肌で感じてくれるといいなぁ。
なかなか家族で旅行に行く機会も無くなってくるんだろうなぁ、と思いながら歩いた台北でした。
[PR]
by kanbutsu-okaya | 2016-08-23 09:19 | 今日のデキゴト | Comments(1)
Commented by お寺の嫁 at 2016-08-29 11:53 x
いいですね。家族で海外旅行。また詳細な旅行記!参考になります!ケンチンに長く居ながら、台北は昨年始めて行き、九扮にはまだいったことないので、是非今年どこかのタイミングでいけたらいいなと思います。また詳しい土産話、直接聞けたらいいなぁ。


さぬき丸亀 岡屋の乾物屋です  商品紹介と娘の日常


by kanbutsu-okaya

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

岡屋商店

【取扱商品】
削り鰹・いりこ・昆布
鳴門わかめ・むき海老
讃岐うどん・しょうゆ豆
小豆島素麺・徳島 半田素麺など


ご贈答・地方発送承ります。
また、業務用注文もお受けしております。

お電話・ファックス・e-mailでもご注文をお受けしております。
お気軽にお問い合わせください。


香川県丸亀市浜町126-4
Tel&fax:
0877-22-6471(代)
mail: nk-okaya
@mail3.netwave.or.jp

最新のコメント

いいですね。家族で海外旅..
by お寺の嫁 at 11:53
そうめんは島の光。そう教..
by かよたん at 09:48
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の書き方 at 11:16
うめさん~ 2へぇ~ ..
by kanbutsu-okaya at 13:54
サボテンって綺麗な花なん..
by 林良二 at 14:47
Yちゃん、この度は大変お..
by K at 13:30
鍵コメさん こんにちは..
by kanbutsu-okaya at 16:30

ファン

ブログジャンル

画像一覧